出し鏨・なめくり鏨・生下げ(きさげ)鏨

出し5号 伝統工芸品

打ち出しをする初めの段階で必要な鏨は、制作となると1本作るのにどんなに頑張っても丸1⽇掛かります。

桂一門の鏨は日本製の炭素鋼を使用しております。他国で溶解された炭素鋼は炭素鋼の他に交じりものが多く、割れや欠け、焼鈍にならない、ヤスリが掛からない等の弊害が見られます。

桂⼀⾨で教えている鏨の丸みは⽂章で伝えることが出来ません。この鏨の形で無いと地⾦を傷めやすくて、⼊⾨した⽅は学校等で作った鏨を全部作り直されるほどで現在学校などで使⽤されている鏨は、実⽤とは程遠いです。

遠⽅の⽅や通えない⽅は、こちらの出し鏨・なめくり鏨・⽣下げ鏨を実際⼿にとって形を⾒てお勉強されると良いと思います。後はご⾃分で号数を変えて作られると良いです。

この商品についてのお問い合わせはこちら

出し5号

出し5号

打ち出しをする時の腰寄せに必要な鏨で、この出し鏨で高肉打ち出しをすると破れにくく、切り離してみると地金が元の厚みの倍にもなります。

なめくり5号

なめくり5号

端金と、作品との境界を作ったり、作品の高低差を出す時に必要な鏨です。

生下げ(きさげ)

生下げ(きさげ)

金属を切削して細かな傷を取ったり、ヤスリが入らない細い所の仕上げに使います。使い方の説明書をつけてのお渡しとなります。

生下げは桂盛仁先生が刀匠の方にお願いした特注の材料で、彫金用の厚みと幅に変えてあります。生下げは成形と焼き入れ、研ぎあげをしてありますので、直ぐにお使いいただけます。

出し5号・なめくり5号・生下げ(きさげ) 詳細

販売価格 出し5号:5,500 円(税込)

なめくり5号:5,500 円(税込)

生下げ(きさげ):3,850 円(税込)

送料 500円(沖縄・離島を除く)

この商品についてのお問い合わせはこちら

田村尚子氏プロフィール

田村尚子 彫金家(桂一門)

田村尚子 彫金家(桂一門)

私が10代の頃に巡り合った「シリア文明展」は大変衝撃的でした。金属で出来た精巧な装飾品や工芸品が紀元前のものとは信じられませんでした。

それらは名も無いけれど確かに人が生きてこれらを作ったという証であることには間違いなく、人の命よりも永く存在する金属そのものの存在に圧倒されたのです。

そして私に自然と金属工芸の道を選ばせる事となり、中でも繊細な技法を要求される彫金の道を歩む事となりました。

田村尚子氏紹介ページ

公式サイト:METALHEARTS

お問い合わせ

商品購入、体験申込等のお問い合わせはこちらからお願い致します。

内容をご確認の上、送信してください。

伝統工芸品田村尚子
system8をフォローする
タイトルとURLをコピーしました