木目金の結婚指輪【上善水の如し】

木目金の結婚指輪【上善水の如し】 作業風景

指輪にした後は表面を綺麗に研磨していきます。
木目金はやすると木目のデザインがみるみる変わってきますのでそれを計算に入れたうえで、細かなやすりをかけて更にリューターという機械工具で磨きあげていきます。
リューターの工具も様々な素材があり、全部で約10工程を経て光沢を出して行きます。

木目金の結婚指輪【上善水の如し】 作業風景

お買い物ページへ

作家:彫金家-田村尚子

Comments are closed.