伝統工芸の技が光るスマホケース・おすすめ5選

スマホケース 伝統工芸コラム

毎日使うスマホだからこそ、スマホケースにもこだわりたいですよね。今回は伝統工芸の技が光るスマホケースおすすめ5選をご紹介したいと思います。

伝統工芸「西陣織」×牛革のスマホケース

京都の伝統工芸「西陣織」と牛革で作られているスマホケースです。手帳型なので、大事なスマホをしっかりガードしてくれます。定期を入れるポケットが付いているのも良いですね。6種類の絵柄があるので、お好みにあわせて選べます。

対応機種:iPhone8 / iPhone7 / iPhone6 / iPhone6s

和柄が可愛い伝統工芸「西陣織」のスマホケース

こちらも京都の伝統工芸「西陣織」で作られている可愛らしい和柄のスマホケースです。100%絹を使用して作られています。手触りが良く、和服を着た際にも映えるデザインですね。

対応機種:iPhone7 / iPhone6 / iPhone6s

藍染レザーが美しい伝統工芸「備後絣」のスマホケース

「備後絣(びんごかすり)」は、広島県福山市新市~福山市芦田町で製造されている絣です。その備後絣の塗料である天然藍を使って染められた革で作られたスマホケースです。デニムのような風合いと、革の経年劣化を両方楽しめます。

藍染のレザーの経年変化は藍色が少しずつ薄くなり、黄色味が増していくような変化をします。

対応機種:iPhone/Galaxy

蒔絵と漆が美しい伝統工芸「本漆塗」のスマホケース

こちらは漆の質感を楽しめる「本漆塗」のスマホケースです。宮内庁御用達の漆器専門店「山田平安堂」から販売されています。漆の語源は”麗しい”から来ているそうですが、漆塗と蒔絵の美しさに心惹かれるスマホケースですね。

対応機種:iPhoneX / iPhoneXs / iPhone8 / iPhone7

伝統工芸「切子」の技法を応用したスマホケース

こちらは伝統工芸「切子」の技法を応用して作られたスマホケースです。伝統工芸として人気の高い切子。その技法を参考に、塗装されたジャケットに切削加工が施されています。千代柄、市松、雪片、風車に星、花火、米つなぎ、麻の葉つなぎなど種類も豊富です。

対応機種:iPhone8 / iPhone7

最後に

伝統工芸のスマホケースは、初めてスマホを持つおじいちゃん・おばあちゃんへのプレゼントとしても人気です!気に入ったスマホケースがあればぜひ購入してみてくださいね。

※対応機種をご確認の上、ご購入ください。

お問い合わせ

内容をご確認の上、送信してください。

伝統工芸コラム
system8をフォローする
タイトルとURLをコピーしました