伝統工芸品の2020年東京オリンピック公式グッズをゲットしよう!

伝統工芸コラム

「東京2020ライセンシングプログラム」という企画でオリンピック・パラリンピックと日本の伝統工芸品のコラボ商品が販売されているのをご存知でしょうか。

今回は、「東京2020ライセンシングプログラム」の概要やおすすめの商品をご紹介いたします。

東京2020ライセンシングプログラムとは

東京2020ライセンシングプログラムとは、オリンピック・パラリンピックに関連するマークを契約した商品に使用して製造及び販売するプログラムです。

「日本の技術・文化・伝統を反映した商品によって、東京2020大会をいつまでも人々の記憶に残る大会にする」などといった目的のために行われています。

ライセンシングプログラムにより得られる収益は、東京2020大会の準備金・運営費、日本代表選手の育成・強化事業等に活用されます。

その中でも注目されているのが、「伝統工芸品等の東京2020公式ライセンス商品化」プログラムです。

伝統工芸品等の東京2020公式ライセンス商品化

「伝統工芸品等の東京2020公式ライセンス商品化」のプログラムでは、日本の伝統工芸品などが東京2020の公式ライセンスを得た商品として販売されています。

商品は、東京2020オフィシャルショップ各店、東京2020オフィシャルオンラインショップで購入できます。

伝統工芸品のオリンピック・パラリンピック 公式グッズ

オリンピック・パラリンピックの伝統工芸グッズの中でも、おすすめの商品をいくつかご紹介いたします。

神奈川県伝統工芸品「横須賀スカジャン」 39,600円税込

「横須賀スカジャン」は戦後、横須賀に駐留した米兵のお土産品として生まれた、ドブ板通り発祥のジャンパーです。

東京2020大会カラーの藍色を使用したスカジャンの前面に「東京2020オリンピックエンブレム」の精密な刺繍が施されています。

背面はスカジャン伝統の魅力的かつ躍動感あるオリエンタルテイストの刺繍デザイン。

軽量で羽織やすいシルエットなので、女性でも着やすそうですね。

石川県伝統工芸品「加賀水引細工ミサンガ」 3,300円税込

「加賀水引細工」は元来贈り物の飾りとして、主に祝事に用いられていました。

語源は麻などを水に浸して皮を剥ぎ、紐にしたことにあるといわれ、紙の発達と同時に美しい水引ができたと伝えられます。

こちらの商品は、細く光沢のある水引と金属(チタン)を組み合わせたミサンガです。

耐水性ある素材を使用している為、水洗いが可能。繊細かつ立体感があるデザインで、軽いのに存在感のある商品です。

このミサンガを着用して、オリンピック・パラリンピックのムードを盛り上げていきたいですね!

さらに詳しくは、東京2020オフィシャルショップ各店、東京2020オフィシャルオンラインショップをご覧ください。

最後に

上記でご紹介した以外にもたくさんのグッズがあるので、ぜひ2020年のオリンピック・パラリンピックに向けてお気に入りのグッズをゲットしてくださいね!

お問い合わせ

内容をご確認の上、送信してください。

伝統工芸コラム
system8をフォローする
タイトルとURLをコピーしました