神奈川県の伝統工芸品「鎌倉彫」の歴史や体験施設

鎌倉彫 伝統工芸コラム

神奈川の伝統工芸品の一つに「鎌倉彫」がありますよね。

「鎌倉彫」はカツラやイチョウなどの木を用いて木地を成形し文様を彫り、上から漆を塗って仕上げます。刀痕をつけ、彫り跡をあえて残すという特徴があります。

今回は、神奈川県の伝統工芸品の一つである「鎌倉彫」の魅力をお伝えしたいと思います。

神奈川の伝統工芸品「鎌倉彫」の歴史

「鎌倉彫」は神奈川県鎌倉市特産の彫刻漆器です。「鎌倉彫」の起源は鎌倉時代にまで遡ります。

漆を塗り重ねた面に文様を彫刻した美術品が中国から伝わり、それに影響を受けた仏師が木彫漆塗りの技法で仏具を作ったのが鎌倉彫の始まりとされています。

その後明治時代に入り、明治新政府の公布した「神仏分離令」により、仏師の仕事は減っていきました。そのため仏師たちは新しい活躍の場として民衆の生活に目を向け、「鎌倉彫」の技法を用いて盆や皿などの日用品を作るようになります。

日用品としても民衆の生活に馴染んでいった「鎌倉彫」は、昭和54年1月12日に伝統工芸品に指定されました。

おすすめの神奈川の伝統工芸品「鎌倉彫」体験施設

神奈川の伝統工芸品「鎌倉彫」を体験出来る鎌倉彫工房「青樹庵」(せいじゅあん)という施設があります。

鎌倉彫工房「青樹庵」(せいじゅあん)は、緑豊かな鎌倉山のふもとにあり、自然に癒やされながら、伝統工芸の技術を体験することができます。

鎌倉へ訪れた際は、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。(詳しくは下記URLからじゃらんのサイトでチェックしてみてくださいね。)

鎌倉彫工房「青樹庵」
所在地:〒248-0027  神奈川県鎌倉市笛田5-33-46
URL:https://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000183018/

神奈川の伝統工芸品「鎌倉彫」の関連施設

鎌倉彫工芸館

鎌倉彫の販売、鎌倉彫のオーダー製作、漆塗り加工、材料販売、展示会、講習会、体験教室等を行っている施設です。

鎌倉彫工芸館
所在地:〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ガ浜3丁目4-7
アクセス:JR横須賀線・江ノ島電鉄「鎌倉」駅 徒歩10分、江ノ島電鉄「和田塚」駅 徒歩1分
TEL: 0467-23-0154
URL:http://kamakurabori-kougeikan.jp

鎌倉彫会館

カフェ、ショップ、ミュージアム「鎌倉彫資料館」などがある施設です。文化教室も開催されています。

鎌倉彫会館
所在地:〒248-0006 神奈川県鎌倉市小町2-15-13
アクセス:JR横須賀線・江ノ島電鉄「鎌倉」駅 徒歩5分
TEL: 0467-25-1500
URL:http://kamakuraborikaikan.jp/

鎌倉彫山水堂

鎌倉彫の専門店。オンラインショップもあります。

鎌倉彫山水堂
所在地:〒248-0005 神奈川県鎌倉市雪ノ下1-9-24
アクセス:JR横須賀線・江ノ島電鉄「鎌倉」駅 徒歩7分
TEL:0467-23-3999
URL:http://www.sansuido.co.jp/

その他の神奈川県の伝統工芸品

経済産業大臣に指定されているその他の神奈川県の伝統工芸品は以下のとおりです。

  • 箱根寄木細工
  • 小田原漆器

伝統工芸品一覧はこちらをご覧ください。

最後に

近年はインテリアなどとしても使われることがある「鎌倉彫」。日本だけでなく、海外の方にも人気のある伝統工芸品の一つです。鎌倉に訪れた際はぜひ鎌倉彫の体験やお土産を購入されてはいかがでしょうか。

お問い合わせ

内容をご確認の上、送信してください。

伝統工芸コラム
system8をフォローする
タイトルとURLをコピーしました