• 長野新
  • 田村尚子
  • 山口太志
田村尚子

田村尚子

平成4年3月
高岡短期大学産業工芸学科金属工芸専攻卒業
平成10年3月
高岡短期大学専攻科産業造形専攻修了
平成12年3月
東京藝術大学大学院美術研究科彫金専攻修士課程修了
同上大学院 サロン・ド・プランタン賞受賞
公募文芸作品、「太宰治賞1999」(筑摩書房)に「涙雨」で入選
平成12年4月
  • 人間国宝 桂盛仁に師事
  • 第五一回 日本伝統工芸展 初入選
  • 第三一回 伝統工芸日本金工展 初入選
  • 第四一回 伝統工芸新作展 初入選
  • 以降、伝統工芸展入選多数
平成25年9月
日本伝統工芸会正会員認定
現在
銀座 メタルハーツ 主宰
田村尚子 彫金家(桂一門)

人の命より永く存在する生命の証

【公式サイト】METALHEARTS / 銀座尚呼

私が10代の頃に巡り合った「シリア文明展」は
大変衝撃的でした。金属で出来た精巧な装飾品や
工芸品が紀元前のものとは信じられませんでした。
それらは名も無いけれど確かに人が生きてこれらを
作ったという証であることには間違いなく、
人の命よりも永く存在する金属そのものの存在に
圧倒されたのです。
そして私に自然と金属工芸の道を選ばせる事となり、
中でも繊細な技法を要求される彫金の道を
歩む事となりました。

img

この作家の作品を購入する

願いや想いを散りばめた、世界にひとつの結婚指輪を。

現代ではあの手この手で安く大量に生産したものが多いです。
特に一生の間でも大きな出来事である婚約・結婚指輪は
何となくという気持ちで選びたくないと言う方が
いらっしゃるに違いありません。
私は素材にもデザインにも、ご結婚される方のエピソードや
願いや思いを散りばめて世界に一つの指輪としています。
そして、物質の中でも最も硬く、七色の光が集まって
透明な光を放つダイヤモンドも照明や雰囲気で選ばれる
ものではなく、小さくても将来財産として価値の残る
代々に伝えられるものをご提案したいと願っています。

img

この作家の作品を購入する