慈愛-平打

プラチナだけで作られた指輪は、新郎が身につけていると数カ月で変形したり、あるいは挙式の時だけで外されたりで、
新婦が残念がられることが多いです。ヤスリが直ぐに摩耗する硬さはあるのですが、
癖のある使い方をされると簡単に曲がってしまう一面があります。
色合いの優しいピンクゴールドは実はその優しさとは裏腹に大変硬いのが特徴で、
その他の性質も扱いは職人泣かせのものです。
それをプラチナで包んだところ、硬くて強い指輪になりました。

慈愛

さりげなくサイドから見えるピンクゴールドが案外に目立つもので、新郎側にとても人気のある組み合わせです。
ピンクゴールドの配合は各社オリジナルとなっており、当社のピンクゴールドの配合は社内秘です。色が大変美しいです。
プラチナの削り出しは職人がつきっきりで、何日もかけて仕上げていきます、そのために指輪の厚みも他の指輪と比べて豊かです。
これからの結婚生活を慈しみあうような優しい気持ちで送りたいお二人に是非、選んで頂きたい指輪です。

慈愛-作業風景

お買い物ページへ

Posted in 彫金家-田村尚子
Pages: Prev 1 2 3 4 5 6